【プロフィール】めだんしっていいます。

はじめに
スポンサーリンク

はじめまして

はじめまして!
「Medansy(めだんし)」といいます。
作編曲家として活動したり、
動画サイトへRemixやバンドアレンジなどを投稿したりしています。

Donut Monster feat. ygt / Medansy

2ndオリジナルEP “Donut Monster”より

 

このサイトでは以下の3点を中心に発信していきたいと思っています。

  • 専用機材も有料ソフトも不要!完全無料で始めるア○ソンRemix
  • 細かいことは抜き!「すぐに使える」作曲理論・DTMテクニック
  • 本当におすすめできるプラグイン情報・お手軽耳コピ支援サービス


ここに来てくださったみなさんは
少なくとも
作曲(DTM活動)をしているor興味がある、
そして
行き詰まりや壁を感じている部分がある、
そんな状態なのではないでしょうか??

もっというと、
「オタク」という要素にピンッときてクリックしてくださったのであれば、
僕としてはさらにありがたい話です。

 

さてさて、だとすれば、
どういった経緯でこのサイトにたどり着きましたか?

「解説サイトいろいろ見て回ったけど小難しくてわからん…」
「何かしらお金かかる機材・ソフトが必要って出てくる…」
「具体例の音楽が知らない洋楽ばっかで何かイメージわかない…」
「そもそも音楽なんて中学校以来やってない…」


こんな感じの方が多いのではないでしょうか?

他のDTM関連ブログ・サイト様を悪く言う意図はまったくありませんが、
特に未経験者・あるいは始めたての人は上記のような感想を抱きがちなのではないでしょうか。

理由は以下の3つ。

①楽器が弾けるor知識がある前提で用語を使っている場合が多い
②既に機材を持っているor買う前提の人に向けた記事が多い
③サンプル楽曲がガチガチの洋楽や往年のJ-popが多く、
 邦ロックやアニソンなど、
「今の日本のサブカルチャー」に触れて音楽に興味を持った人には
 若干とっつきにくい


何よりも僕がそうでした。
いきなり座学から入ったり、機材に投資したり、まあ無理です。
(そんな時間があったらアニメ見たいしソシャゲに課金したいって思ってますもん)

でも、その壁を自分で乗り越えて、
DTMの技術・作曲の知識をある程度身につけたあと、
もう一度その解説サイトを見に行くと、
それはそれはとんでもないほどの情報の宝石箱だったのです。


つまり、

素晴らしいDTM関連サイトはたくさんあるが、
その素晴らしさを理解するための前提知識を教えてくれるサイトが少ない

んじゃないかって思うんです。

 


ただ、そもそもこのサイトにたどり着く時点で、
みなさんは「情報収集能力」はめちゃくちゃあるはずなんです。
であれば、その「最初の一歩」、「最初の一段」だけを後押しできたら
あとはもうゴロゴロ~っと音楽を楽しめるんじゃないかなあって思うんです。


そんなわけで、
とにかく細かいことは抜きにして、
「憧れのRemixが」、「一味違う曲作りが」、
「お金を無理にかけずとも」「すぐに」できるようになるブログ

を目指して、
比較・検証用音源もたくさん交えながら
僕なりの作曲・DTMに関する記事を書いていきます!

 

スポンサーリンク

知識ゼロ・経験ゼロ・お金ゼロのオタクでも音楽を始められるワケ

 

おそらくここまで読んだ段階で大半の方が思うでしょう。
「コイツうさんくせえ」と。
(僕が逆の立場だったら間違いなくそう思います)

 

先に書きます、「ゼロからのオタク」でも音楽を作れるワケ。
「コンテンツに対する想い≒創作の衝動が人一倍強いから」
です。

ぶっちゃけ経験も知識もあったほうがいいし、
お金だってある程度はかけたほうがいいものは作れるし上達も早いです。
そりゃそうだ。

ではなぜ「ゼロから」にこだわるのか。


誰だって最初は「ゼロ」だから。


「音楽をやってみたい!」って思うのに、
「ゼロ」が理由で始められないなんてもったいなすぎる。
だから僕は

「ゼロから始める」勇気を応援したいです。


この背景にあるのは
「オタクの熱い想い」。
(ここでいう「オタク」は「アニメオタク」はもちろん、
「何かひとつのことにのめりこみやすい人」のことです)



僕はとあるアイドルプロデュースゲームが大好きです。



そう。とあるアイドルプロデュースゲーム。
左から3番目の子、かわいいですね…

ゲーム課金・メディア購入・ライブの遠征費とかも含めたら
のコンテンツだけでウン百万円は使っているくらいの重度なオタクです。

 

その重度さが転じて、
某動画サイトでRemix企画を主催しました。
さらには「Remix作り方講座」なるブログを書いたりもしました。
(抽出ボーカルも用いた非公式の同人活動なのでここでのリンクは一旦避けます)

そしたらこれが何回も続き、
総参加者が延べ150人を超える大企画に成長。
ブログもブログで、
その動画サイト内で取り上げられたりもしました。
しかもこの企画やブログをきっかけにDTMを始めたという人まで何人もいたのです。


話を聞いてみると、
「このゲームが(アニメが)大好きだから、
 どうにかして気持ちを表現したかった」
「その表現方法としてRemixをやってみたかった」
「アニソンRemixのやり方って案外情報が少ない」

こんな意見がたくさんありました。

僕、ハッとしたんです。
この衝動こそが創作の本来の原点じゃないか、と。

一次創作、二次創作、
商業、同人、
そういう枠組みに関係なく、
創作ってこの衝動から生まれていくものだとおもうんです。



実際、この企画がひとつのきっかけとなって、

DJとしての活動を広げた人や、
オリジナル楽曲の制作を始め自分たちでCDを作った人、
はたまた本気で音楽関係の道を進もうと決めた人、

参加者の活動は様々な方向へ広がっていきました。

コンテンツに対する衝動がそのままもっと広く深くなっていったんです。
すごいことじゃないですか、これ。


オタクって、オタクだからこそ、
好きなものに対してひたむきで、
きっかけさえあればどこまでも掘り進んでいく
一種の才能だと思うんです。

であれば、そのきっかけを僕が作ろう、と。
そこさえあれば
「ゼロから」でも「オタク」は「イイ感じ」に「DTM」を楽しめる
はずなんです。
このサイト「ゼロオタDTM」の由来。

僕は「オタク」の作る音楽が大好きです。
「あぁ、本当にこの曲を作るのが楽しかったんだな」
「熱ッい想いをもって音源を作ったんだな」
「ここ細かいけどこだわってんだろうな~w」
っていうのが
バッチバチに伝わってくるから。

このサイトでそういう音楽がもっと増えてくれるなら
僕としてもこんなにうれしいことはないです。
というか、僕もまだまだ勉強中の身ですので、
一緒に勉強していけたらもっと楽しめるだろうなと思っています!


  • 誰だって最初は「ゼロ」
  • 「オタク気質」は一種の才能
  • 「オタク」だからこそ「ゼロ」からでもアツいDTM活動!を始められる

 

 

スポンサーリンク

「イイ感じ」ってどういうこと?

 

ここまでで、

「オタク」ならではの音楽を応援したい。
「ゼロ」からでも段階的に音楽は上達していける。

二つのお話をしてきました。
このサイトを構成する重要なもうひとつの要素が、
「イイ感じ」です。

これが結構大事だったりする。


いわゆる「音楽理論解説」系のサイトとかって、
専門用語が多かったり、
テクニックの裏の背景の説明までかかれてたり、
そういうの多いじゃないですか。
こういうやつ⇓

 

 

これだけ覚えればOK!!
作曲の基本「ダイアトニックコード」

基本の「トライアド」という三音で構成された和音があり、
それぞれルート音がコードの名前になります。
以下の五線譜を参考にしてください。

 

 


みたいなね。

いや、もちろん重要なんです。
だし、理解してから改めて見返すとむちゃくちゃ分かりやすいんです。
他サイト様を攻撃する意図はまったくございません。


だとしても、

初心者にとってはなんか小難しいんじゃ!!!!!

となるんです…(個人の意見です)


申し訳ないんですけど、
これが勉強嫌い語彙力皆無オタクの性・・・



だからこのサイトでは、
そのような専門的な音楽用語は極力使わないようにしていこうと思います。

「とりあえずこれ使うと何か気持ちよくなれる!w」

くらいでやっていこうと思うので、
細かいことは抜きにして、

「一旦使ってみてイイ感じになったらそれで優勝!w」

くらいの温度感で読んでみてください。

スポンサーリンク

本当に全部無料なの?


全部無料ではないです(即答)



あ、いえ、厳密に言うと、
このブログの記事自体は無料ですし、
DTMも無料で始められるように記事を書きます
が、

クオリティや作業スピードにおいて、無料では限界がきます。

そういう欲望が出てきたら、
どこかのタイミングでお金をかけていく必要は絶対にあります。

ソシャゲの課金アイテムと一緒です。 

 

なので、クオリティ・作業レベルごとに段階的に
必要な機材やソフト(課金アイテム)を紹介していこうと思います。


Remix・作曲支援サービスとして耳コピサービスも行っていますが、
ここにも何ランクか設けて、
お財布事情や求めるレベルに合わせたものをお渡しできるようにしていきます。

ぜひ使ってみてくださいね!

 

 

 

このサイトはまだ構築・発展途上のもの。
僕も勉強してどんどんアップデートしていきたいと思っています。
一緒にいい音源を作れるように、楽しみながら勉強していきましょう!

長々とお付き合いいただきありがとうございました!

Medansyでした。

スポンサーリンク

オリジナルEPを各種ストリーミングサイトにて好評配信中!

 

冒頭に紹介した
オリジナルEPがapple music、spotifyをはじめ、
各種ストリーミングサイトにて世界119ヶ国で好評配信中です。

kawaii future bassとメタルコアを掛け合わせた、
世界に二つとないジャンルの音源となっていますので、
是非チェックしてみてくださいね!

コメント