【Remix入門編】体が動き出す!リズミカルなコードトラックでノリを出そう

ゼロオタRemix講座
スポンサーリンク

はじめに

 

こんにちは!めだんしです。

3回にわたってご紹介してきたコードトラック編、
今回で完了です。
前回は縁の下の力持ちとなる中域のコードトラックを組みました。

【Remix入門編】最優秀助演トラック賞!(?)オク下コードトラックで厚みをプラス
WEBブラウザでのRemixスタートアップ講座。音源の華やかさのカギを握る!コードバッキングトラックの作り方紹介その②です。音楽を始めてみたい!Remixをしてみたい!アイドルに楽曲提供してみたい!そんな熱量溢れる「オタク」のための次世代型情報共有サイト。

今日はこれまでの2トラックとは少し方向を変えて、
「ノリ」を出すようなトラックを作っていきましょう!

スポンサーリンク

今回の「スグ使」ポイント

 

  • 歯切れのよいピアノ系の音色を選択
  • 狭めの音程でコードを組む
  • 16分裏を活かしながら細かく刻もう、キーワードは「fripSide」
スポンサーリンク

今回のゴール音源

 

今回の記事では、ここまでの音源が作れたら達成です。

 

左の方でピアノっぽい音が細かくリズミカルに鳴っていますね。
これだけで一気にダンサブルな雰囲気になってきたかと思います。

スポンサーリンク

アタックのはっきりしているピアノ系の音を選ぼう

シンセトラックの立ち上げ

シンセを立ち上げるところまでは前回と同じ。
音色は「Keyboards>Pianos>Rhodes」を選びました。

いわゆる「エレピ(エレクトリック・ピアノ)」系統の音ですね。

狙いたいのはこういう音でした。

 

 

エレピ系で丸くまとめるよりは、
こんな感じでとがらせるほうが攻撃的でかっちょいいかなって
僕は思ったんですけど、
なかなかそういった音をSoundtrapから作ることはできなかったので断念。

この諦め・妥協もDTMにおいては結構重要です。(正当化)

ちなみにこの目標音源は激安シンセとして名高い「Hybrid3」を使っています。

Hybrid 3, Hybrid 3 plugin, buy Hybrid 3, download Hybrid 3 trial, AIR Music Technology Hybrid 3
Hybrid 3, Hybrid 3 plugin, buy Hybrid 3, download Hybrid 3 trial, AIR Music Technology Hybrid 3

これの紹介はRemix講座が進んでいったらまた書きますね。

話を戻して、
Soundtrapはこういったギラッとした音がなかなかなかったので、
アタック感のあるRhodesを選択しました。

タイトルにもあるように、
「リズミカル」なトラックを作るので、
歯切れの良い音がマストです。

 

リバーブ感とパン(音の左右)を調整

 

「シンセサイザー」にカテゴライズされていない音色の場合、
細かい音色調整ができないという縛りがあるので、
できる範囲でザカザカッと音色を調整していきます。

インストゥルメントパネルを開いて、
各つまみをこんな感じに設定。

この4つのつまみ、ざっくり説明すると

  • Tremolo:うねり・揺らぎ感
  • Reverb:音の響き。カラオケでいう「エコー」
  • Pan:音の左右の位置
  • Volume:音量

という感じの意味です。

トレモロのつまみをあげると音が揺らいでちょっと穏やかというか
渋いオトナな感じになっていくので、
今回はほど良く下げます。

後は音がちょっとペタッとしているので、
リバーブを足して立体感を出します

真ん中にはキックやボーカルなど、
音源のメインとなるパートがひしめいていますので、
パンを左右に振ってあげて居場所を作りま
このタイミングコード1、コード2もパンを振ってあげましょう。
このトラックとは逆の右方向に持っていきます。

 

アンプ画面で少し抜けの良い音に

もう一つ新要素。
パネル右の「Effects」ボタンをクリックしてみてください。

 

 

こんなんが出てきます。

 

そう。

Soundtrap、
この画面で音にバカスカエフェクトをかけていくことができるんです。

黙っててごめんなさい!!!!!!!
でもここまでいきなりやると情報量が増えすぎるので!!!!!!
エフェクトの話も後でちゃんとするから、
一旦は待ってください!!!!

 

今回触るのは上部の「Amp」パネル。

実はデフォルトだとRhodesには「ギターアンプ」の質感が加わっていたんですね。
どうりで粘りのある音になっていたわけです。

これを…こうします。

ボーカル用のアンプ設定にし、
Tone(高域の強調度合い)を高めにすることで
パリッと抜けを良くしました

デフォルトと聞き比べると、
歪み感が減っていることと、
音量が少し落ちていることもあって
若干迫力がなくなっているようにも感じますが、
そもそもこのトラックは
迫力ではなく、ノリを出す役割なので、
パキッとしている方を優先します。

 

前回お話した「役割分担が重要」というのは
ここでもいきてくるわけです。

スポンサーリンク

コードをリズミカルに配置していく

 

お次はフレージングです。

キーワードは二つ。

  • 1オクターブ以内の和音
  • 「fripSide」感

……

一つ目はまだしも、二つ目なんやねん…

説明していきますね。

 

1オクターブ以内で和音を組んでいこう

 

前回までのコード1、コード2では
1オクターブを超えて広く音程の幅をとった
和音構成にしていました。

何故かというと、
豪華に、華やかにしたかったから

でも今回のトラックは、
ノリ、軽快さを出していきたい
というのが最大の目的なので、音の幅は抑えていきます。

 

というか単純に
細かく刻むパートで1オクターブ以上でドカスカ鳴ってると
やかましいです(笑)
もちろんナシではないんですけどね!
今回はコード3トラックの役割をはっきりと分けるためにも
オクターブ内に留めました。

最初の4小節を例にとるとこんな感じ。

ルート音はベースの動きと合わせてシンプルにしつつ、
4小節目は一番上の音を動かして少しメロディアスにしてますね。

これは少しテクニックのいるものではありますが、
歌いたくなるような「ノリ」を出せるので、
慣れてきたら挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

16分裏を活かした「fripSide」感を意識しよう

 

よくわからんこと言ってますけど、、、
結構これが大事だったりします。

というか、厳密に言うと
「fripSide」のコンポーザー八木沼悟志さん
っぽい感じを意識しましょう、
という話です。

 

オタクのみなさんならご存知かとは思いますが、
八木沼さんは「とある」シリーズの主題歌がハイパー有名な「fripSide」、
数年前に惜しまれながら活動休止した「ALTIMA」のメンバーであり、
その他数々の著名アーティストにたくさんの楽曲提供をされている方です。
(僕が個人的に超好きなスポ根女子バスケラノベ「ロウきゅーぶ!」にもむちゃくちゃいい曲を提供されています)

【fripSide】5月8日発売「sister's noise」MV(ショートver.)
20140423_ROKYUBU!_LIVE 2013-FINAL GAME-_ショートPV

 

で、この八木沼さんがよくつかわれるのが
「16分裏」を活かしたリズミカルなコードバッキング
なんですね。
(もっと遡れば彼が影響を受けた小室哲哉さんとかに行きつきます)

black bulletなんかがすごく分かりやすいです。
(ブラックブレット、原作買うくらいには好きです)

【fripSide】8thシングル「black bullet」 PV -short ver.-

この感じを出していきましょう。

 

今までは全部「8分裏」で音を置いていましたが、
今回は「16分裏」を活かしていくのがポイントになってきます。

 

このブログにおいて、16分裏というのは、
1拍を4分割したときの2つ目と4つ目の拍、を意味しているんですけど、
要はこの画像の赤点線部分です。

 

そもそも「四分音符」というのは
一小節を四分割しているのが由来であって、
その四分割されたうちの一拍をさらに四分割するので
「16分音符」になるわけですね。(たのしいさんすう)

 

この細かいリズムをいかに活かせるかがノリを出す分かれ目です。

こういう雰囲気のリズムの組み方、
もちろんたくさん選択肢があるんですが、
今日は僕のオススメのパターンを紹介します。

こんな感じ。

 

このシンセトラックとドラムだけで鳴らすとこんな感じです。

 

表拍や8分裏拍も織り交ぜてあげることで、
よりリズムをとりやすくなるはす。
個人的には1拍目の16分裏「ッデー!」のところがいい味出してるなと思ってます(伝われ)。

 

刻み方次第でそれこそ「fripSide」っぽくもできるし、
流行りのFuture bass系やjersey club系にもできる無限の可能性をもっているセクションです。

自分の好きな曲にもそういったパートが隠れていないか注意して聞いてみましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

この記事ではコードバッキングの組み立て方第3弾でした。

特に単調になりやすいシンプルな4つ打ち曲の場合は
こういったリズミカルなパートがとても大事になります。
是非自分好みの刻み方を身に付けてくださいね!

 

それではまた!
めだんしでした。

コメント